WORKS

OSN バリアフリー二世帯住宅

CONCEPT

木造3階建て、2世代のための住宅。都市部に建つバリアフリー住宅。
間口約6m、奥行き約12mの敷地内に駐車スペース、エレベーター、車いす対応の水まわりを配置。床面積を大きくとることを優先しつつ、1階のリビング、キッチンには、階段を通して、光と風を取り込むプランです。外壁は左官や木製ルーバーで素材感をだし、足元には湿度によって姿を変化させるスナゴケを植栽。アプローチ床の御影石は黒をベースに「さくら」を散らしています。室内では階段踏み板を60mmの杉材とし、防火規定で木造らしさが表しにくい中にも素材感を残しました。また、既存住宅に使用されていたガラスブロックをカウンター等に再利用しています。隣地より地盤が1.2m低く半地下状態の1階LDKにはスリップ階段からやわらかく光が入り、夏すずしく、冬あたたかい快適空間をつくっています。

DATA
構造/規模
: 木造 、地上3階
用途   
: 住宅
延べ面積 
: 127m2